KASUGA社は、1949年に日本で設立され70年以上の歴史が有ります。その間、日本はもとより、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど全世界で多数のお客様に ご使用頂いております。市場ニーズのために、KASUGA社は2012年に台湾にKASUGA SEIKI LTD.設立、製品ラインには5軸マシニングセンター、ドリルタッピングセンター、立形高速マシニングセンター、高速マシニングセンター、クォンタムマシニングセンター、門型マシニングセンター、ターレット型立フライス盤。 高品質な製品は日本のデザインを生かして、台湾で製造工作機械。

2019

KU65 5軸マシンニングセンター。

V110立形マシンニングセンター製造。

2018

T700R CNCドリルタッピングセンターにロボットを搭載。

2017

門型マシニングセンター(Bシリーズ)。

2016

クォンタムシリーズマシニングセンター(Qシリーズ)を改良。

2015

V3ターレット型立フライス盤製造。

2014

台湾工場を豊洲サイエンスパークに移転。

部品専用立形マシンニングセンター V70RC製造。

2013

高速マシニングセンター HV50、HV70。

5軸マシニングセンター MF20、MF25。

2012

KASUGA SEIKI Ltdの名のもとに、台湾工場を設立する。

V シリーズとT シリーズ マシニングセンター製造。

2011

台湾工場を設立する準備。

2003

専用機製造。

1995

クォンタムシリーズマシニングセンター(Qシリーズ)米国向に輸出開始。

1989

東京事務所開設。

1960-1988

フライス盤製造、米国など海外輸出開始。

事務所・工場増築。

1959

津田製作所、4.5呎旋盤の協力工場となる。

1949

個人企業にて鉄工業を設立し、工作機械を製作。

同意する